消費者金融のメリットとデメリット

消費者金融を利用する際に押さえておきたいメリットとデメリットについて紹介します。1番のメリットはお金を借りるまでのスピードと言えます。急遽お金が必要な時には即日融資です。

最近はインターネットからの申し込みが主流になり、通常WEB申し込みと言われる方法を選べば店舗に足を運ぶ必要がなく、書類を郵送せずに済むので、手続きがかなり簡単になりました。

さらに、申し込みの際に提出する個人確認用の為の書類である免許証、保険証の提出に関しても携帯で写真を撮ってその画像をメール添付すればいいのでスムーズに事が運びます。電話での在籍確認が出来れば、申し込みをしたその日のうちに融資が可能な場合も珍しくありません。

店舗の場合は無人契約機を使用すれば日中の手続きが完了しなくても、夜間受付を行ったり、ローンカードの発行をすることができます。

通常の銀行が営業していない時間帯であっても融資が可能となります。あとお金を借りる際の審査基準は、銀行のカードローンと比べると融資が受けやすい、要するに審査に通りやすいと言うことができます。

スピーディにキャッシングが出来て利便性が高い消費者金融ですが、デメリットもあります。消費者金融は銀行と比較してお金を借りやすい分金利が高いのです。

だから、借り入れ期間が長期になると当たり前ですが金利の負担は大きくなるます。出来る限り短期間で返済をしなければ金利分の負担は増えてしまいます。それと、お金が借りやすいからついつい借り入れ額が増える、といった人も少なくないのです。

1社を限度額いっぱいまで借入れをして、返済の為に他の消費者金融から借りるといった多重債務者にならないように注意して下さい。もっとも近年は総量規制という年収の3分の1までの金額しか貸付出来ないといった法律があるので借り過ぎるといったことも少なくなっています。

ページの先頭へ